■プロフィール

Anesth1975

Author:Anesth1975
麻酔科医です。

健診でIgA腎症が発覚。

医者が患者の立場になってみて初めてわかったこと、感じたことなどを綴っていこうと思います。

'13.12.10 腎臓内科初診
'13.12.17 腎生検目的で入院
'13.12.18 腎生検 
'13.12.21 退院 食事制限開始
'14.01.06 診断確定
'14.01.29 扁摘パルス目的で入院
'14.01.30 口蓋扁桃摘出
'14.02.05 パルス1クール開始
'14.02.12 パルス2クール開始
'14.02.19 パルス3クール開始
'14.02.21 退院 → 4週毎の外来受診
'14.11.04 食事制限解除
'14.12.02 寛解のお言葉を頂戴する
'15.01.27 外来受診8週毎に
'15.09.09 外来受診12週毎に

現在の処方 '14.12.02〜
 オルメテック(20mg) 1錠
 ノルバスク(5mg)1錠

■個別の連絡をご希望の方は以下のフォームをご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

■クリック頂けると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ


■ご訪問者数

since Feb.13, 2014

■ブロとも一覧
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■ランキングに参加しています

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■リンク
四十路 時期外れの夏休み
今日は(もう日付は替わってしまいましたが)私の40回目の誕生日でした。
とうとう40です(-_-)。

私の父親が40歳になった時の私は小学校5年生でしたが、当時は父親のことが随分とオッサンに見えたものでした。自分自身は20代の頃と大して変わっていないつもりではいますが、子供や若い人達から見れば私もすっかりオッサンに見えるのでしょうね。

今週は時期外れもいいとこの夏休みをいただいています。
土曜日から月曜日は浜名湖旅行、誕生日当日の火曜日は久々に妻と二人でデートでした。水曜日から金曜日はお泊まりディズニーの予定。天気予報によればかなり寒くなるようですが…。

思えば昨年の誕生日はステロイドパルス中の病室で迎えたものでした。なんだかあっという間の1年でした。


スポンサーサイト



日常(寛解後) | 00:24:04 | トラックバック(0) | コメント(5)
1/31 6スポット治療
6スポット治療は、現在も不定期ながら通っています。月に3回くらいでしょうか。

1/31にも行ってきました。その日も風邪による咳が治らない状況で、色々な薬を処方してみたものの効かないのだけれどどうかなってますかね?と先生に聞いてみました。

その日の治療は、もうイッタいのなんの…。やはり咽頭が腫れていたそうで、最近はあまりつかなくなっていた血液が綿棒にベットリ。やはり身体は正直なんですね。

「何か薬だしましょうか?」と聞かれたのでそれまでに効かなかった薬を伝え、「何か先生のオススメのやつをお願いします。」とお願いしました。やはり餅は餅屋、耳鼻科の先生にお任せするのが一番でしょう。その後、薬局に寄って薬をもらって帰りました。

そして2日経ちましたが・・・困ったことにまだゲホゲホいってます( >д<).;':


受診報告(寛解後) | 22:04:20 | トラックバック(0) | コメント(0)