■プロフィール

Anesth1975

Author:Anesth1975
麻酔科医です。

健診でIgA腎症が発覚。

医者が患者の立場になってみて初めてわかったこと、感じたことなどを綴っていこうと思います。

'13.12.10 腎臓内科初診
'13.12.17 腎生検目的で入院
'13.12.18 腎生検 
'13.12.21 退院 食事制限開始
'14.01.06 診断確定
'14.01.29 扁摘パルス目的で入院
'14.01.30 口蓋扁桃摘出
'14.02.05 パルス1クール開始
'14.02.12 パルス2クール開始
'14.02.19 パルス3クール開始
'14.02.21 退院 → 4週毎の外来受診
'14.11.04 食事制限解除
'14.12.02 寛解のお言葉を頂戴する
'15.01.27 外来受診8週毎に
'15.09.09 外来受診12週毎に

現在の処方 '14.12.02〜
 オルメテック(20mg) 1錠
 ノルバスク(5mg)1錠

■個別の連絡をご希望の方は以下のフォームをご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

■クリック頂けると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ


■ご訪問者数

since Feb.13, 2014

■ブロとも一覧
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■ランキングに参加しています

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■リンク
期日
保育園が足りないと話題になっていますが、幸いにして我が家は上の息子が認可保育園に通っており、下の娘も来月から同じ保育園に入れて頂ける運びとなりました。

妻は上の子のクラスの「写真係」なるものを引き受けています。保育園で先生が撮ってくれた写真を父兄に閲覧し、それぞれが欲しい写真を集計・現像して、集金・配布するという役目です。最近もその仕事があり、欲しい写真の番号とその枚数分の金額を〇〇日までに提出してください、という連絡を回していました。

数日経って、「〇〇さんも△△さんももう持ってきてくれた。いつも皆ちゃんとしてるな〜。」と妻。
私の経験上、医者というのは期日や時間を守らない人が多いように思います。妻も医者です。医者だからこそのこの発言なのだろうと思いました(ちなみに妻はキチッとしています。念のため。)。普通の社会人だったら、時間を守らない人など信用されませんよね?

「お医者さんは大変な仕事だから」「先生はお忙しいから」と言って周りが許してくれてしまう風潮が、そうさせてしまっているように感じます。確かに忙しいのかも知れません。それでも忙しいなら忙しいなりに、どうすれば時間に間に合うかを考え、努力するのが当然ではないかと思います。初めから守る気がないのならば約束などすべきではありません。どんな仕事だろうと忙しいのはみんな同じですよね。

実際、予期せぬ事態が起こって予定が狂ってしまうことは、他の職種の方に比べれば多いのだろうとは思います。しかしそれを良いことに、「仕事だから」「忙しいから」と言えば許されてしまう風潮には違和感を覚えます。

あくまで一社会人として、正常な感覚を失いたくないなと常々思っています。


スポンサーサイト



麻酔科医として | 22:36:56 | トラックバック(0) | コメント(0)