■プロフィール

Anesth1975

Author:Anesth1975
麻酔科医です。

健診でIgA腎症が発覚。

医者が患者の立場になってみて初めてわかったこと、感じたことなどを綴っていこうと思います。

'13.12.10 腎臓内科初診
'13.12.17 腎生検目的で入院
'13.12.18 腎生検 
'13.12.21 退院 食事制限開始
'14.01.06 診断確定
'14.01.29 扁摘パルス目的で入院
'14.01.30 口蓋扁桃摘出
'14.02.05 パルス1クール開始
'14.02.12 パルス2クール開始
'14.02.19 パルス3クール開始
'14.02.21 退院 → 4週毎の外来受診
'14.11.04 食事制限解除
'14.12.02 寛解のお言葉を頂戴する
'15.01.27 外来受診8週毎に
'15.09.09 外来受診12週毎に

現在の処方 '14.12.02〜
 オルメテック(20mg) 1錠
 ノルバスク(5mg)1錠

■個別の連絡をご希望の方は以下のフォームをご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

■クリック頂けると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ


■ご訪問者数

since Feb.13, 2014

■ブロとも一覧
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■ランキングに参加しています

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■リンク
ステロイドパルス 1クール目5日目(内服のみ)
昨日に引き続き、今日も内服のみです。

点滴静注の日はメチルプレドニゾロン500mg/day、内服の日はプレドニゾロン30mg/day。
メチルプレドニゾロンとプレドニゾロンは全く同じ薬剤ではありませんが、静注の日のステロイド投与量の方が圧倒的に多いのは明らかです。

昨夜は1時間ほどですが、長く眠れました。ステロイド減量の影響でしょうか?

あと驚きなのは、若干ですがノドの痛みがよみがえってきたことです。扁桃摘出の術後痛でしょうか。今日で術後10日目。炎症はまだ続いているのですね。
ステロイドの抗炎症作用のスゴさを改めて実感せざるを得ません。

血糖値は昨日の起床時が116だったのに対して今朝が92でした。

こうして自分が患者になってみると、いろいろと勉強になることが多いです。



スポンサーサイト





パルス 1クール | 08:23:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する