■プロフィール

Anesth1975

Author:Anesth1975
麻酔科医です。

健診でIgA腎症が発覚。

医者が患者の立場になってみて初めてわかったこと、感じたことなどを綴っていこうと思います。

'13.12.10 腎臓内科初診
'13.12.17 腎生検目的で入院
'13.12.18 腎生検 
'13.12.21 退院 食事制限開始
'14.01.06 診断確定
'14.01.29 扁摘パルス目的で入院
'14.01.30 口蓋扁桃摘出
'14.02.05 パルス1クール開始
'14.02.12 パルス2クール開始
'14.02.19 パルス3クール開始
'14.02.21 退院 → 4週毎の外来受診
'14.11.04 食事制限解除
'14.12.02 寛解のお言葉を頂戴する
'15.01.27 外来受診8週毎に
'15.09.09 外来受診12週毎に

現在の処方 '14.12.02〜
 オルメテック(20mg) 1錠
 ノルバスク(5mg)1錠

■個別の連絡をご希望の方は以下のフォームをご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

■クリック頂けると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ


■ご訪問者数

since Feb.13, 2014

■ブロとも一覧
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■ランキングに参加しています

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■リンク
歯科治療
実は私は現在、歯科でも治療を受けています。

8月のある日に食事をしている際、噛んでいる時にガリッと砂を噛むような感触がありました。その後左下の奥歯に、歯で触れると明らかにわかる穴があいていました。

幸い私が勤めている病院には歯科・口腔外科もあるため、仕事のあい間に診てもらっています。その虫歯の治療は終わったのですが、もう1本虫歯を見つけられてしまい、「念のため口全体のレントゲンを撮っておきましょう」ということに。

そして一昨日、もう1本の虫歯の治療が終了した後でレントゲン写真を見せられ、上の前歯の歯根部に嚢胞ができているとの指摘を受けました。要するに、歯茎に感染があり膿がたまっているということです。通常は症状がなければ放置しておいても大丈夫なのだそうなのですが、何しろ私はIgA腎症です。もしかしたら、この嚢胞とも関連があるのかも知れません。思い切って治療をお願いすることにしました。

歯茎を切開して膿を掃除し、感染している歯根部の一部を切り取る手術をするそうで、外来で1時間程度で済むようです。先ほどもう一度レントゲンを撮り、その結果を診ていただいた上で日程を調整することになりそうです。これがIgA腎症と関係があるか否かはわかりませんが、治療が一歩前進する可能性が出てきたのは嬉しいです。

術後はそれなりに痛いらしいので、できれば忘年会シーズンに突入する前にやっつけてしまいたいと思っています。
スポンサーサイト





受診報告(退院後〜寛解) | 12:03:42 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
前向きなブログで、うちも頑張ろうと励みになります。耳鼻科の方はどうですか?うちはまだ6回しか通えていませんが、治療もバージョンアップして痛いです。温めもしています。腎臓内科2〜3ヶ月に一度で、次回の数値で良くなっていると良いのですが。扁摘をしていないので悩みどころです。
2014-10-24 金 17:11:49 | URL | れい [編集]
れい様
耳鼻科には月3回(土曜日2回+平日1回)のペースで今も通っていますよ。

後になって思い出したのですが、8/9の受診の時におそらく私はれいさんとお会いしています(!?)。あの日私がクリニックに着いて待合室でソファに座った時、隣に若い女性が座っていて、その方は母娘連れでお母様が会計を済ませているところでした。
その後診察室で先生と例の会話(8/16の投稿参照)になり、「今日も来ていましたよ」と言われました。

後になってから先生との会話と待合室での母娘連れの方とが私の頭の中でつながり、「!!」となりました。

気にもとめていなかったので当然ながらお顔も覚えてはいませんが、そのうちまたお目にかかれるかも知れませんね。
2014-10-24 金 22:01:50 | URL | Anesth1975 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する