■プロフィール

Anesth1975

Author:Anesth1975
麻酔科医です。

健診でIgA腎症が発覚。

医者が患者の立場になってみて初めてわかったこと、感じたことなどを綴っていこうと思います。

'13.12.10 腎臓内科初診
'13.12.17 腎生検目的で入院
'13.12.18 腎生検 
'13.12.21 退院 食事制限開始
'14.01.06 診断確定
'14.01.29 扁摘パルス目的で入院
'14.01.30 口蓋扁桃摘出
'14.02.05 パルス1クール開始
'14.02.12 パルス2クール開始
'14.02.19 パルス3クール開始
'14.02.21 退院 → 4週毎の外来受診
'14.11.04 食事制限解除
'14.12.02 寛解のお言葉を頂戴する
'15.01.27 外来受診8週毎に
'15.09.09 外来受診12週毎に

現在の処方 '14.12.02〜
 オルメテック(20mg) 1錠
 ノルバスク(5mg)1錠

■個別の連絡をご希望の方は以下のフォームをご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

■クリック頂けると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ


■ご訪問者数

since Feb.13, 2014

■ブロとも一覧
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■ランキングに参加しています

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■リンク
2/23 外来受診
昨日の2/23は外来受診の日でした。

前回の二の舞にならぬよう、適度に水分を摂って検査に臨みました。

潜血 − (前回 −)
蛋白 − (前回 1+)
尿比重 1.006
Cre 0.88 (前回 0.91)
BUN 7 (前回 11)
eGFR 77 (前回 74)

前回の結果が脱水によるものだったのか、それとも本当に悪化していたのか少々心配でしたが、大丈夫でした♪
ただ一応念のためということで、今回は尿蛋白の定量と尿中クレアチニンの測定も行いました。

尿中蛋白 7 mg/dl
尿中クレアチニン 64.77 mg/dl
蛋白/クレアチニン比 0.11

蛋白/クレアチニン比(1日あたりの尿中蛋白排泄量の推定値)が0.11g‼︎久々に測ったけど、こんなに少なくなってるのね。
治療開始前は1.7まで上がったこともありましたから、およそ15分の1です!

経過は順調。
次回はまた12週間後で5/17。もうGW明けです。きっと暖かくなっていることでしょう。
スポンサーサイト





受診報告(寛解後) | 22:43:12 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
先生おはようございます。
蛋白も潜血も羨ましいくらいいい結果ですね!勝手にわたしまで嬉しくなっております。
他の記事も先生の日常だったり考え方だったりに触れられて楽しく読んでいます。今後もどうぞよろしくお願いします。
2016-02-26 金 07:50:23 | URL | まゆ [編集]
Re: タイトルなし
まゆ様

ありがとうございます。

この齢になって、自分がどういう人間なのか、どのような考えの持ち主なのかが見えてきている気がします。
それを整理して確認するために、思い浮かんだことを文章にして更新してみようかと思っています。ご意見あれば是非お聞かせください!
2016-02-28 日 00:38:21 | URL | Anesth1975 [編集]
紹介
日蓮正宗

言霊百神
2016-03-10 木 17:48:28 | URL | 辻 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する