■プロフィール

Anesth1975

Author:Anesth1975
麻酔科医です。

健診でIgA腎症が発覚。

医者が患者の立場になってみて初めてわかったこと、感じたことなどを綴っていこうと思います。

'13.12.10 腎臓内科初診
'13.12.17 腎生検目的で入院
'13.12.18 腎生検 
'13.12.21 退院 食事制限開始
'14.01.06 診断確定
'14.01.29 扁摘パルス目的で入院
'14.01.30 口蓋扁桃摘出
'14.02.05 パルス1クール開始
'14.02.12 パルス2クール開始
'14.02.19 パルス3クール開始
'14.02.21 退院 → 4週毎の外来受診
'14.11.04 食事制限解除
'14.12.02 寛解のお言葉を頂戴する
'15.01.27 外来受診8週毎に
'15.09.09 外来受診12週毎に

現在の処方 '14.12.02〜
 オルメテック(20mg) 1錠
 ノルバスク(5mg)1錠

■個別の連絡をご希望の方は以下のフォームをご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

■クリック頂けると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ


■ご訪問者数

since Feb.13, 2014

■ブロとも一覧
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■ランキングに参加しています

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■リンク
家族について
私の家族について。
妻と長男の3人家族です。

長男は昨年秋に生まれたばかりでいま4ヶ月。可愛くてたまりません。会えないのが寂しくて…。
今回の私の病気は健診をきっかけに見つかったわけですが、もし子供が生まれていなかったら、健診の結果を放置してしまったかも知れません。医者の不養生とはよく言ったものです。
子供が生まれて責任が増したことが、きちんと受診しようという気にさせてくれました。

そして妻。今は育休中ですが、同業者です。
夫婦で働いていた時も家事をしっかりやってくれて、ずっと感謝していました。
医者であるおかげで私の病気に対する理解も深く、手のかかる長男の子育てをしながら、全面的に協力してくれています。自分には本当に出来すぎた妻です。

…このブログの存在を妻に気づかれませんように…。
スポンサーサイト





テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

人として 患者として | 18:47:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する