■プロフィール

Anesth1975

Author:Anesth1975
麻酔科医です。

健診でIgA腎症が発覚。

医者が患者の立場になってみて初めてわかったこと、感じたことなどを綴っていこうと思います。

'13.12.10 腎臓内科初診
'13.12.17 腎生検目的で入院
'13.12.18 腎生検 
'13.12.21 退院 食事制限開始
'14.01.06 診断確定
'14.01.29 扁摘パルス目的で入院
'14.01.30 口蓋扁桃摘出
'14.02.05 パルス1クール開始
'14.02.12 パルス2クール開始
'14.02.19 パルス3クール開始
'14.02.21 退院 → 4週毎の外来受診
'14.11.04 食事制限解除
'14.12.02 寛解のお言葉を頂戴する
'15.01.27 外来受診8週毎に
'15.09.09 外来受診12週毎に

現在の処方 '14.12.02〜
 オルメテック(20mg) 1錠
 ノルバスク(5mg)1錠

■個別の連絡をご希望の方は以下のフォームをご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

■クリック頂けると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ


■ご訪問者数

since Feb.13, 2014

■ブロとも一覧
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■ランキングに参加しています

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■リンク
2/13 検査結果
今朝の採血と蓄尿の検査結果が出ました。
ステロイドパルス2クール目1日目のステロイド投与をした翌朝のデータということになります。

腎機能関連と異常値だけ抜粋すると
採血 : BUN10, Cre0.71, eGFR99, WBC(白血球)18800, Glu(血糖)124。
蓄尿 : 尿中蛋白定量246.1mg/dl, 蓄尿蛋白(計算値)1353mg/day。

Cre, eGFRが妙に改善していますが、これは誤差の範囲内で、喜ぶべきものでもないでしょう。
WBCはなかなかスゴい数字をたたき出しました。ステロイドのせいだと思っておきましょう。
Gluは、まぁこんなもんでしょう。
蓄尿の結果ですが、昨日はなぜか尿が1日で550mlしか出ませんでしたので、果たしてどれだけ信用できるのかはわかりません。

推移を示します。

1/7 入院前、2/5 パルス開始直前、2/10 1クール目静注3日後
1/72/52/102/13
BUN5101010
Cre0.810.820.840.71
eGFR86858399
WBC590094001030018800
Glu10119791124

12/18 腎生検入院時、2/4 パルス開始の前日
12/182/42/102/13
尿量160015001300550
蛋白(mg/dl)85.4111.2104.7246.1
蛋白(mg/day)1366166813611353

慌てずにいきましょう。
スポンサーサイト





テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

パルス 2クール | 00:53:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する