■プロフィール

Anesth1975

Author:Anesth1975
麻酔科医です。

健診でIgA腎症が発覚。

医者が患者の立場になってみて初めてわかったこと、感じたことなどを綴っていこうと思います。

'13.12.10 腎臓内科初診
'13.12.17 腎生検目的で入院
'13.12.18 腎生検 
'13.12.21 退院 食事制限開始
'14.01.06 診断確定
'14.01.29 扁摘パルス目的で入院
'14.01.30 口蓋扁桃摘出
'14.02.05 パルス1クール開始
'14.02.12 パルス2クール開始
'14.02.19 パルス3クール開始
'14.02.21 退院 → 4週毎の外来受診
'14.11.04 食事制限解除
'14.12.02 寛解のお言葉を頂戴する
'15.01.27 外来受診8週毎に
'15.09.09 外来受診12週毎に

現在の処方 '14.12.02〜
 オルメテック(20mg) 1錠
 ノルバスク(5mg)1錠

■個別の連絡をご希望の方は以下のフォームをご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

■クリック頂けると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ


■ご訪問者数

since Feb.13, 2014

■ブロとも一覧
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■ランキングに参加しています

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■リンク
食事制限について 続き
これが入院中最後の更新になるかと思います。
まだ9時前ですが、もう最後のステロイド点滴が始まっています。早く出てけってことですかね(笑)。

昨夜の続きです。

iPadのメモ画像。こんな感じで記録しています。
例えば1月7日。
14022101.jpg

いちばん上には3食以外で飲み食いしたものを入力しています。この日は飲み物ばっかりですね。
カロリーを摂らなければいけないので、飲み物は基本的に甘いものばかりです。私は甘いもの好きなので、甘味の制限がないのは有り難いです。ジュースは忙しい時でも手軽に摂れる貴重なカロリー源。とくにりんごジュースはタンパクもナトリウムも微量しか含まないので優秀だと思います。缶のりんごジュースを箱で買っています。

朝食は家で低タンパクパンのトーストと飲み物、野菜。
昼食は妻に用意してもらったおにぎり2個(普通の米でふりかけご飯)と野菜少々。少ないですが、平日はお昼を食べる時間が一定せず、座って食べているような余裕はまずないので意外とこれで済んでしまいます。あとはあい間あい間にジュースでカロリー補給です。

日中の入力を妻が見て、決定したこの日の夕食はオムライスですかね(笑)。

私は夕食後のコーヒーが大好きで、デザートも大好きです。その日の計算の結果で、食べても大丈夫そうなお菓子などを選んで食べています。

一日2000kcal以上摂るように言われているので、夕食以外で1000kcal以上摂るのを目標にしています。私は朝昼はあまり食べず、夕食をたくさん食べるのが好きなので、これくらいがちょうどよいです。


そして1月11日。この日は病院に泊まる日でした。
14022102.jpg
スイートポテトなんかもおやつには良いですよね。

この日はお昼を低タンパク食にしたようです。病院内のコンビニには低タンパク食が充実していて、とても助かっています。
夜はラーメン屋に行っていますね。スープは極力摂らないようにします。


私の現在の制限は、タンパク質50g/day, 食塩6g/day(Naとして約2400mg/day)です。そしてカロリーは2000kcal以上。
おおざっぱに、夕食前までの摂取量をタンパク20g以内(できれば10g以内)、食塩2g以内に抑えれれば、夕食はよほどのことをしなければ普通に食べられるのではないかと考えています。どうしても夜は外食せざるを得ないことが多いですからね。昨日の栄養士さんも、それで良いと言ってくれました。

こんな感じでやっていました。
今日からまたスタートです。
スポンサーサイト





テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

食事について | 09:34:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する