■プロフィール

Anesth1975

Author:Anesth1975
麻酔科医です。

健診でIgA腎症が発覚。

医者が患者の立場になってみて初めてわかったこと、感じたことなどを綴っていこうと思います。

'13.12.10 腎臓内科初診
'13.12.17 腎生検目的で入院
'13.12.18 腎生検 
'13.12.21 退院 食事制限開始
'14.01.06 診断確定
'14.01.29 扁摘パルス目的で入院
'14.01.30 口蓋扁桃摘出
'14.02.05 パルス1クール開始
'14.02.12 パルス2クール開始
'14.02.19 パルス3クール開始
'14.02.21 退院 → 4週毎の外来受診
'14.11.04 食事制限解除
'14.12.02 寛解のお言葉を頂戴する
'15.01.27 外来受診8週毎に
'15.09.09 外来受診12週毎に

現在の処方 '14.12.02〜
 オルメテック(20mg) 1錠
 ノルバスク(5mg)1錠

■個別の連絡をご希望の方は以下のフォームをご利用ください

名前:
メール:
件名:
本文:

■クリック頂けると励みになります

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ


■ご訪問者数

since Feb.13, 2014

■ブロとも一覧
■カテゴリ
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■ランキングに参加しています

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■RSSリンクの表示
■リンク
自転車を購入
電動アシスト付自転車を購入しました。

自転車の運転自体おそらくもう10年以上していませんでしたが、問題なく乗れました。
ただどうしても視点がクルマのドライバーなもので、後方視界がないのが怖くて仕方がありません。というわけで再び自転車屋さんに行き、自転車用のサイドミラーを購入。明日取り付けてみようと思います。

初めて電動アシスト付自転車というものに乗りましたが、スグレものですね。自宅近くは坂が非常に多いため、自転車を買うならアシスト付と決めていました。

そもそも東京は坂が非常に多い土地です。戦国時代までの江戸は山がとても多くて人が住むには適していなかったのを、徳川家康が山を削り、その土で東京湾を埋め立てたと言われています。その名残もあって、東京には「山」「台」「谷」などがつく地名がとても多いのです。
例えば渋谷。「谷」がつくだけあってもともと土地が低く、地下鉄の銀座線が地上にでてきてしまっています。銀座線の渋谷駅(地上3F)と隣りの表参道駅(地下1F)の間の線路はほぼ平坦なのだそうです。渋谷駅を地下に造ってしまうと線路が急勾配となってしまい、当時の技術では電車でそれを登ることができなかったのだとか。

こういう目で地名を見てみると意外な発見があったりします。
ちなみに私は歴史マニアです。おそらく麻酔よりも歴史を勉強している時間の方が長いです。
スポンサーサイト





テーマ:歴史大好き! - ジャンル:学問・文化・芸術

日常(退院後〜寛解) | 01:00:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する